東京パリアンサンブル

東京パリアンサンブル

荒川洋(フルート)Hiroshi Arakawa

佐藤勝重(ピアノ)Katsushige Sato

植木昭雄(チェロ)Akio Ueki

異なる楽器で、各々がフランス留学をしていた90年代から20数年。「フランスで学び、東京で活動している仲間で良い音楽をしよう!」と手を取り合い、フルート奏者の荒川洋、チェロ奏者の植木昭雄、ピアノ奏者の佐藤勝重の三人で2015年に立ち上げました。

フランスの巨匠達から受け継いだメソードと、東京での経験を生かし、現存の名曲、生まれくる新曲、様々なジャンルにフレキシブルに対応し、「アンサンブルって楽しい」「音楽って素晴らしい!」と思ってもらえるような公演を目指しています。

 フランスの音楽が広く世界に認知されている今、音楽都市パリと東京の掛け渡しになる演奏団体はそれほど多くはありません。

 僕たちの音楽の「エスプリ」と、この三人でしかできないクロスオーバーする音楽の「今」をお届けします。